三木会計事務所 CI開発


三木会計事務所の「三」=「3」を横にしアルファベットの「M」を表現した。3という数字は、その読みが“みっつ”とも読むことから思いや願いが叶うという意味の『満つ』や充足を意味する『充つ』、関係を『密(みつ)』にするなどの意味があり昔から縁起の良い数字。人生の「過去・現在・未来」、家族の「父・母・子」、「魂・精神・肉体」の三位一体など、3という数字には完成や安定を表すと考えられ、人に好かれやすい運や行動力、直感力を表すエネルギーがある。開業以来65年の伝統ある企業としての品格や、時代の変化に左右されない普遍性、競合他社と差別化するための強い独自性を持ちつつ、数字を扱う会社ならではのロゴマークをデザインした。

三木会計事務所 CI開発